エレクトロラックスハンディクリーナーZB6106WD/ZB5103は評価が高いけど人気が無いのか!?

エレクトロラックスZBシリーズハンディクリーナー

エレクトロラックスハンディ掃除機ZBシリーズ3モデルの違いは!?

エレクトロラックスZBシリーズ

 

コストパフォーマンスの良さで人気の高いエレクトロラックスの
ハンディ掃除機ZBシリーズですが、
ラインナップされる3つのモデルの違いってどんな感じなのでしょうか?

 

 

 

 

こちらのページでは、エレクトロラックスZBシリーズ3モデルの違いを理解していただく事を目的として
3機種の特徴などを紹介しています。

 

 

 

まず最初に言っておきたいのは、3つの製品の名前に関する事です。

 

 

3種類の名称は以下のようになっていますよね!

 

 

 

  【ZB5103・ZB5104WD・ZB6106WD】

 

 

 

まず頭の『ZB』はエレクトロラックス社のハンディクリーナーを識別するためのシリーズ名称を表わしているのでしょう。

 

 

次の4ケタの数字が、それぞれのモデルコードを表してますよね!

 

そして、最後の『WD』が購入する立場の我々にとっては重要な意味を持っていて、
『W』=Wet(ウェット) , 『D』=Dry(ドライ) を表しています。

 

 

そうなんです!『WD』がモデルコードの後ろに付く事で乾湿両用のモデルである事を意味しているんです!!

 

 

 

 

 

ですから、もう一度最初に紹介した3つの名称をみてもらえますか!

 

 

『ZB5104とZB6106』は、『WD』表記がされていますから乾湿両用のモデル!!
一方、『ZB5103』には後ろに何の表記もされていないので、
液体を吸い込む機能は搭載されていないモデル!!
そう言う事が、この製品名称から見る事ができるんです。

 

 

 

なので、乾湿両用の機能が必要と考えているのでしたら
必然的に『ZB5104WDかZB6106WD』の二者択一となります。

 

 

普通にゴミだけ吸い込んでくれればイイよ!!と考えるなら
『ZB5103』でも十分な性能を持っているので
『ZB5104WDかZB6106WD』は候補から除外しても良いでしょう。
(ただし、充電性能にこだわりを持つならZB6106WDを候補からは外せませんよ)

 

 

 

さて、前置きがずいぶんと長くなり申し訳ありませんでした。

 

 

 

では早速、3つのモデルの違いが判りやすいように表にまとめて見ますね。

 

 

 

エレクトロラックスZBシリーズ比較

 

 

 

まず注目したいエレクトロラックスZBシリーズの3つのモデルの違いは、搭載されるバッテリーが異なる点です。

 

 

最上位モデルであるZB6106WDには、今のコードレスクリナーでは主流となる
リチウムイオン電池が搭載されているので、充電時間が短く運転可能時間が長いと言う
大きなメリットがあります。

 

 

その影響で他の2つと比較して、高い価格が設定される結果となっています!

 

 

ZB5104WDとZB5103はタイプ的には同じニッケル水素電池が使われていますが、
電池の容量に微妙な差があるので、吸引力に少しだけ差は出てくると思われます。

 

 

この2つのモデルでは乾湿両用機能の有無と吸引性能の微妙な差が
価格の差となるのですけど、
実際には性能の差ほどの価格差を感じられないんですね!!

 

 

 

そう考えると、ZB5103の魅力がかなり薄れてしまいませんか!?

 

 

 

 

最初に、『普通にゴミだけ吸い込んでくれればイイよ!!』と考えるならZB5103の1択ですね!?
そんな事を言いましたが、この事実を知ってしまうと
あと数千円プラスしてZB5104WDを買いたくなりますよね(笑)

 

 

 

もちろん、私もそう考えますよ♪♪

 

 

 

 

細かく見ていると意外な事実が解ってきたりするものですね!!

 

 

 

ここまで解れば後は簡単です。

 

 

 

エレクトロラックスZBシリーズの購入を考えるなら、
バッテリー性能の高いZB6106WDにするのか?
お買い得感満載のコストバリューが良いZB5104WDにするのか?

 

 

 

二者択一です!!

 

 

 

 

どちらにするか!?あとは皆さんの考え方次第です。

 

 

 

 

 

気持ちの整理がついた方から、こちらへどうぞ♪♪

 

 

 

 

 

さぁ、最終的にどちらに決まったのでしょうか?

 

 

 

 

おそらく、多かったであろうエレクトロラックスZB5104WDに決められた、あなた!
こちらでお得に楽天市場の最安価格でエレクトロラックスZB5104WDを手に入れましょう!!

 

 

エレクトロラックスZB5104WD購入

 

 

 

 

 

いやいや!!私は目一杯ハンディクリーナーを使いたいから
充電時間が短くて運転時間が長いエレクトロラックスZB6106WDに決めたよ♪♪
そんなあなたは、こちらからエレクトロラックスZB6106WDを手に入れちゃいましょう!!

 

 

エレクトロラックスZB6106WD購入

 

 

 

 

 

おいおい!
私は乾湿両用なんて必要ないし、少しでも安く買いたいからエレクトロラックスZB5103にするぞ!!
当然、そんな方もいらっしゃいますよね!?

 

もちろん、そんな考えのあなたも、
こちらでお得に楽天市場の最安価格でエレクトロラックスZB5103を手に入れられますよ♪♪

 

 

エレクトロラックスZB5103購入

 

 

 

結局、最後には3つのモデル全てをお勧めするような感じになりましたかね?
正直に言うと、どれを選んでもらっても納得していただけるのがエレクトロラックスZBシリーズです。

 

 

皆さんがエレクトロラックスハンディクリーナーを購入される際に、
『こんな事知らなかったよ・・・』・『えっ、そうなの!!』
みたいな事で購入されてから後悔されるのは、私としても残念に思います。

 

 

 

このサイトを見て下さって、選んだハンディクリーナーに満足してもらえれば、私も嬉しいです (^O^)/

 

 

 

 

 

コードレスクリーナーを吸引力で比較へ戻る

トップページに戻る<<

関連ページ

ダイソンDC61MH
ダイソンDC61MHハンディクリーナーに関する詳細情報を見る事ができます。 購入された方の口コミ評価も紹介しているから、特徴や欠点も全て解ってしまう!?
ブラック&デッカーPV1220
ブラック&デッカーのハンディクリーナーPV1220に寄せられた口コミ評価情報から、欠点や問題点と高評価されている点とを比較しながらPV1220の魅力を紹介します。
ブラック&デッカーORB72LI
ハンディクリーナーの中で、置いているだけで満足感が得られるのはブラック&デッカーのハンディクリーナーORB72LI以外には無いでしょうね!
エレクトロラックスZB5104WD
スタンダードハンディクリーナーと言えるのがエレクトロラックスのZB5104WDですね! 使いやすくて価格もお手頃、初めてハンディ掃除機を購入するのにベストな1台!! 『買って使って後悔しない』そんなハンディクリナーです。
ツインバードハンディクリーナーの評価
ペットを飼う方の評価が高いのが、ツインバード毛トラッシュハンディクリーナーHC-E219W!! ネット通販サイトでも上位にランキングされる人気を誇ってます。 ペットの毛をキレイに掃除することができると、口コミ評価の高いコードレス掃除機です!
フカイ工業ハンディクリーナーを評価
ハンディクリーナーとしては聞きなれないフカイ工業のFC-800とは? 知る人ぞ知るコンパクトで軽く便利なのに値段が安い!! そんなハンディクリーナーです。
ホーム RSS購読 サイトマップ
吸引力の比較 便利さの比較 コストパフォーマンスで比較 モデル別の詳細情報